始動!超音波洗浄機!

スポンサーリンク

超音波洗浄機を購入してみた

各メーカーから手頃な超音波洗浄機が生産されていますが、比較検討の結果、今回購入したのはこちらです。

サンワダイレクトの超音波洗浄機。 

 

洗浄機の部分に取っ手があって、電源部分と分離できるのが決定要因。
使用後に洗って片付けるのが楽チンかと思って。
電源部分への水の侵入による故障やトラブルを気にせず使用できるかなと。

少し前にドラム式洗濯機の洗濯槽のカビ取り掃除をしてから、自分の中で今ちょっとしたクリーナーブームなのかも。

 

超音波洗浄機を使用してみた

早速、メガネと腕時計を超音波洗浄してみた。

メガネは、鼻当て(パッドの部分)から目に見えて何かの汚れが浮き上がっています。
たぶん、油脂でしょうね。

そんでもって、本命の腕時計の超音波洗浄です。
普段は定期的に歯ブラシなんかで金属ブレスの隙間をこすり洗いをしています。
これがけっこう面倒なこともあって、今回思い切って超音波洗浄機を購入した次第。

 

 

こんな感じで腕時計専用の台にセットします。
ブレスレット部分だけが水に浸かり、本体部分は水に触れないよう。

超音波洗浄機なので、いかに防水の腕時計であっても、そのままぶち込むのは止めておいた方がええやろね。
よくわからんけど、超音波には水圧とはまた違う浸透効果がありそうやし~。

そんでもって、数本の腕時計を超音波洗浄した後の水槽の様子がこれ。

f:id:chimoyan:20210614112852j:plain

サンワダイレクトの水槽部分が着脱式の超音波洗浄機(タイマー付)

なんかめっちゃ水が濁っているし、明らかな沈殿物がたくさん見えます。 

f:id:chimoyan:20210614112903j:plain

腕時計の超音波洗浄後に水槽に沈殿する汚れ

どの腕時計もステンレスブレスが明らかにピカピカになりました。
ブレスの隙間や留め具に詰まっていた垢やら埃が綺麗さっぱりです。

あとは本体とベゼルの周りだけ歯ブラシや爪楊枝で汚れを掻き出しておしまい。 
腕時計を丸ごと超音波洗浄できたらいいんだけど、こればっかりは仕方がない。

ちもやんは腕時計が萌愛なので超音波洗浄機はおすすめでしたね。
これはもっと早く購入しておけばよかった。

そのうち腕時計に関係するブログもあげていこうかな。