萌愛シアター(2024年1月編)

2024年1月も映画館へ萌愛でGO! ※ネタバレあり 僕が宇宙に行った理由 前澤友作さんは名は体を成すの典型的な人ですね。本当に魅力的な表情をされていて、友を作るのに秀でていそう。創業したスタートトゥデイ(ZOZO)の成功は偶然や運じゃないと思わされまし…

萌愛シアター(2023年12月編)

2023年12月も映画館へ萌愛でGO! ※ネタバレあり 翔んで埼玉 琵琶湖より愛をこめて 予告編が完璧なダイジェストですべてだったという典型例やな。そのダイジェストにいろんな蛇足が付いたのが本編という感じ。前作の方がもっと面白かったような気がするなあ。

萌愛シアター(2023年11月編)

2023年11月も映画館へ萌愛でGO! ※ネタバレあり キリエのうた このストーリーの本当の主人公は、なっちゃんこと夏彦くんやな。なるほどのタイトルのキリエのうたでした。 とはいえ、主演のアイナ・ジ・エンドありきの映画。ちもやんが大学生の頃に公開されて…

萌愛シアター(2023年10月編)

2023年10月も映画館へ萌愛でGO! ※ネタバレあり ミステリと言う勿れ 独特の世界観でサクサクと進んでいく。お互いにわだかまりがあるんだか、ないんだかの登場人物たち。犯人はたぶんコイツやろなというのはすぐわかる。 「ゲッツ!」の演劇脚本家のVTRが本…

萌愛シアター(2023年9月編)

2023年9月も映画館へ萌愛でGO! ※ネタバレあり Gメン んん?意外に面白かったやん。

萌愛シアター(2023年8月編)

2023年8月も映画館へ萌愛でGO! ※ネタバレあり 君たちはどう生きるか たっぷりと宮崎駿ワールド。過去作で一番らしい感じの作品。片山良一助監督、出征の見送りされていたね。

萌愛シアター(2023年7月編)

2023年7月も映画館へ萌愛でGO! ※ネタバレあり 大名倒産 エンディング後にラストシーンがあるよという冒頭案内。こういうのあるようであんまりない。

萌愛シアター(2023年6月編)

2023年6月も映画館へ萌愛でGO! ※ネタバレあり 共に生きる 書家金澤翔子 映画というよりドキュメンタリー。でも、こんな書家もいるんだと知ることができてよかった。 書というより絵画だと例えていた人がいたけど、ちもやんも確かにと思った。他にも住職さん…

萌愛シアター(2023年5月編)

2023年5月も映画館へ萌愛でGO! ※ネタバレあり 銀河鉄道の父 番宣のシーンがそのまんま映画の全体感。ここまでダイジェスト版な番宣だった映画は珍しいんちゃうかな。観た結果、そう感じたわけだけど。

萌愛シアター(2023年4月編)

2023年4月も映画館へ萌愛でGO! ※ネタバレあり 有り、触れた、未来 なんかいい話やったな。 幾つものストーリーが絡み合うのでちょっとばかり複雑で、登場人物の誰もはっきりと明言しないのだけど、例の天災が大きな背景にあることがわかる。 まどろっこしい…