家系総本山 吉村家(横浜駅)

横浜家系ラーメン

豚骨と鶏ガラのスープで醤油と油分の濃いラーメン。
チャーシューに海苔とホウレン草があって、麺がだいぶ短いんよね。
最近は便乗して家系を名乗っているようなチェーン店だかフランチャイズ系みたいなのも繁華街に増えている気がするなあ。
入店したことないけど。

そんな家系の総本山が横浜駅から少し歩いたところにある吉村家
総本家とかじゃなくて総本山。
梁山泊みたいで萌愛やな。

なんか10年ぶりくらいの参上やで。
開店直後に並んだけど、すでにけっこうな行列で20人くらいかな。
でも、回転が早いのでどんどん進むで~。

家系総本山 吉村家

券売機で購入します。
チャーシュー麺とご飯。
いや~、10年ぶりくらいかな。

家系総本山 吉村家

麺の固さやら濃さは全部ふつうでオーダー。
北海道産の行者ニンニクというのを使用しているそうな。

北海道産の行者ニンニクのすりおろし

どうやらこれのようだ。
ニンニクのすりおろしが黄色のイメージがあるけど、これは緑色をしている。
蓋もないし、この状態で置いてあるけど、店内にニンニクの強烈臭はしない。
店前に並んでいる段階でもう嗅覚が麻痺していたりして。

吉村家のカウンターの薬味たち

ほかにも生姜やらゴマやらガーリックチップにラーメン酢も。
ラーメン用に開発されたお酢みたい。

カウンター席を入れ替え制で回転していくので、入店した順に奥のカウンター席から次々と順番に提供されてきます。

家系総本山 吉村家チャーシュー麺&ご飯)

いただきます。

スープを啜るとめっちゃ濃い。
さすがは総本山だけのことはある。

全部ふつうのオーダーでも油分たっぷりで醤油もキリリとたっている。
ご飯が合うだけあって、あれやな、ガツンとかなりの攻撃力ですな。
ちもやん的には、味は「うす口」で油は「少なめ」が正解かな。

家系総本山 吉村家チャーシュー麺(税込850円)※2021年12月現在

せっかくなのでオーダーしたライス。
ランチタイム無料やセットとかじゃないと単品で注文することはまずないね。
税込110円だったかな。(※2021年現在)

こだわりのお米という感じは皆無。
むしろ、そんなに風味や味のないご飯。
でも、それがこの濃厚スープでかっ喰らうにはちょうどいいのかもしれない。
海苔をスープにちょっと浸して、ご飯に絡めて食べるとウンマイ。

行者ニンニクをちょびっと入れてみたり、ラーメン酢を垂らしてみたり。
ピンク色のチャーシューもスープに沈めて温めるとさらにウマし。
海苔とチャーシューでご飯がなくなっちまったよ。

つけ麺のスープと言っても過言ではない味の濃いスープ。
特徴のある短い麺をズビズバと啜っていきます。
若い学生の頃にこんなん食べてたら、他のラーメンじゃ物足りなくなりそう。

麺がなくなって、スープをチビチビと飲んでしまいそうになる。
けど、喉が渇くから止めておこう。

通路に野菜や果物の入った箱が置いてあるの。
みかんとか大根とか。
欲しい人は持ってってみたいな感じです。

確か前回はみかんをもらったな~。
今日は次の予定があるので気持ちだけ頂戴します。

ご馳走様でした。

家系総本山 吉村家

ぐわっ!
めっちゃ行列ができているし!