技能実習生の寮の駐輪場はどうしても自転車が溢れがちになる故に起きる事件

スポンサーリンク

技能実習生の寮の駐輪場が自転車だらけになる理由

実習生の寮の事情

社員寮だったり、一戸建ての借り上げだったりというケースもありますが、大半はマンションかアパートを会社で借り上げて複数の技能実習生で生活するというケースです。

広さにもよりますが、2~3DKのアパートに2~4人で生活することが多いですね。

そして、そういったマンションなりアパートは、一室に技能実習生や外国人世帯が入居すると、結局は、他の部屋も同じような入居者で埋まってしまうという例がよく見られます。

つまり、外国人が複数で部屋をシェアする世帯が多く入居する物件となるのです。

 

f:id:chimoyan:20210324170757j:plain

駐輪場の自転車

駐輪場から溢れ出る自転車

技能実習生や複数で部屋をシェアするような外国人世帯の場合(留学生等)、彼らにとっての基本の交通手段はまずもって自転車です。

そして、その自転車は世帯に一台ではなく、一人一台です。

よって、普通のマンションやアパートの駐輪場だと、整列駐車しようとしてもどうやったって駐輪場の範囲から溢れ出てしまいます。

そうすると、どうしてもトラブルが起きやすくなります。

田んぼに放り投げられていく技能実習生たちの自転車

起きてしまったトラブル!

とあるアパート。
外国人世帯の入居者が増えたとはいえ、日本人も暮らしています。

駐輪場から溢れる大量の自転車のせいで、どうやらその日本人の自動車が駐車場から出せないらしく、またこういう状態が繰り返されてきたことでイライラを抑えられなくなったのでしょう。

また、外国人世帯の入居者に対しての積もり積もった不満やストレスもあったのかもしれません。

その人は、ついに怒りが爆発してしまったのです!

技能実習生は見た!

外出しようと思って、駐輪場に向かったベトナム技能実習生のDくんは恐ろしい光景を見てしまいました。
どうやら車を駐車場から出せずに日本人の住人が怒り狂っているようです。

そして、その人は駐輪場に溢れている自転車を手当たり次第に掴んでは次々と田んぼに向かって放り投げているではないか!
しかも、猛々しい雄叫びをあげながら!

ここで出て行ったら怒りのランボー状態の住人と絶対トラブルになると判断したDくんはおとなしく一旦部屋に戻ったそうな。

田んぼに横たわる大量の自転車

しばらくして、Dくんは同室のPくんと駐輪場まで様子を見に行きました。
すると、駐輪場にあった殆どの自転車が田んぼに放り投げられていました。

駐輪場に残っているのは柱に鎖でつないでいた自転車と子供の自転車だけだったそう。余程、怒りが持続したのか、一度始めたら最後までやりきるタイプなのか。
放り投げられた自転車の中には田んぼに突き刺さっているものありました。
勿論、DくんとPくんの自転車も田んぼに放り投げられていました。

自分たちの自転車だけ回収して片付けるのもなんなので、誰の自転車かわからないけれど、二人で泥だらけの他の自転車も田んぼの中から引き上げて片付けたそうです。
自分たちの靴やズボンも泥だらけになって。

管理会社に事情を伝える

同様のトラブルが起きても困るので、管理会社にはDくんの見たことを連絡して再発防止のお願いをしておきました。

駐輪場に溢れる自転車は技能実習生のDくんとPくんの世帯だけではなく、アパートの住人全体で気を付ける必要がありますから。
或いは、管理会社に駐輪場の場所をどうにかしてもらうか。

それにしても溢れているとはいえ駐輪場の周囲に駐輪しており、アパートの敷地外や公道に駐輪している訳じゃないのにね。

確かにちょっと邪魔だったのかもしれませが、それでもその邪魔な自転車を少し動かすだけで済む話。

迷惑を受けた被害者の気分だったかもしれないけど、そこまで自分の正義を振り回す必要があるんかいなという話ですね。
田んぼの農家さんもとばっちりもええとこやん。

  

イライラしても心に萌愛を持ちたいものですね。