幻の鹿児島発の帰国便

スポンサーリンク

レスキューフライトの順番待ちをする技能実習生たち 

ベトナム大使館から帰国待機中のベトナム技能実習生数名に鹿児島発の Viet Jet Air の臨時帰国便の抽選に当選したと連絡がありました。

場所が鹿児島なので、もし希望しない場合は、抽選の補欠当選者に権利を回すので即日回答とチケット代の入金をするようにとのこと。

なんで鹿児島なん!?

とか、なんだか振込詐欺みたいでドキドキしながら警戒しまくるもベトナム大使館に問い合わせるとどうやら事実である様子。

すぐに当選者分のチケット代を入金し、当選者たちは国内線で鹿児島空港まで移動しての前泊入り。

だったのですが・・・。

f:id:chimoyan:20210328031748j:plain

悲劇のダブルブッキングin鹿児島

翌日のチェックインカウンターでなんらかの事情により、当選者であるはずの一部の技能実習生の帰国チケットが発券できず。

どうやら、ベトナム大使館だか受託業者だかの事務ミスでダブルブッキングが数件発生していたらしい。

わざわざ鹿児島まで移動してきたのに数名のベトナムの帰国待機者が搭乗できず、その場ではっきりとした原因も理由も説明されないまま、泣く泣くそれぞれの元の家に国内線で帰ることになったようです。

かわいそうに。

一人だけ搭乗できずに戻ってきたうちの帰国待機者もとっても悔しそう。
「絶対にコネで横入りしたヤツが私のチケットを奪っていったんだ~!」
と泣き怒りながら、そして、お別れをしたのに一日で戻ってきたことがとても恥ずかしそうでした。 

抽選に当選して、同じ帰国待機者たちの羨望の中で見送られて、翌日に戻ってくる。
確かにこれはちょっと恥ずかしい。

3年間ないしは5年間、日本でがんばってきた萌愛な技能実習生たち。
世界中がコロナ禍で大変な状況ではありますが、一日も早くそんな彼らが無事にご家族の元へ帰れますよう。