技能実習生がサッカーボールで高級車のボディを凹ませる物損

スポンサーリンク

公園でキャプテン翼ごっこをしてはいけません 

コロナ禍によるベトナム技能実習生の帰国待機組が暇を持て余し、近所の広場に9人集まってサッカーをして楽しんでいました。

萌愛な技能実習生たちが9名も集まったりなんかすると、案の定、トラブルが発生してしまいます。

ベトナム日向小次郎と呼ばれているかどうか定かではありませんが、その彼が放った必殺シュートが近くに駐車していた高級車の側面に炸裂し、轟音を鳴り響かせてボディにめり込むサッカーボール。

所有者の目の前で、高級車のボディに傷をつけてしまうというか、思いっきり凹ませてしまうという言い逃れができない現行犯。

一時は警察もやってくるほどの騒ぎとなりましたが、一通りの話を聞いた後、
「それじゃ、あとは双方で話し合って示談ということで~」
とすぐに警察は帰って行きました。

 

f:id:chimoyan:20210608130820j:plain

すごいシュートのイメージ

 

後日、改めて、ベトナム日向小次郎とその仲間たちで菓子折を持参して所有者のところへ謝罪に行き、今後の修繕費についての話し合いをしました。

技能実習生が加入している保険でカバーできる感じだったのでひとまず安心。
最近のだと、自転車保険なんかにも個人賠償責任保険が付帯されていたりします。

修繕の見積もりを出してもらい、あとは技能実習生が加入している保険会社と話し合ってもらうことで落ち着きました。

ちもやんも子供の頃は路地で野球やサッカーをしていたから似たようなトラブルがあったなあと思い出しました。

昔は子供も多かったし、今以上に球技で遊んでいる子供も多かったしね。
いかついオッサンが洗車している真っ最中の車にボールをぶつけて、一緒にボールで遊んでいた損場の全員が緊張で固まる瞬間とかもあったな~。

けど、怒られたり、怒鳴られたりしたことはあったけど、親呼んでこいとか傷がついたから修繕費を払えとかの大事になった記憶はないなあ。
たまたまだったのか、記憶違いなのか、そういう時代だったのか。

今は球技を禁止している公園もあるくらいやからね。
その事件の公園(広場)も球技禁止の張り紙がされてしまいました。

いつも心に萌愛を。