なかなか動きの速いベトナム大使館

スポンサーリンク

ベトナム大使館より新型コロナウィルスに関する注意喚起

技能実習生に新型コロナウィルスに関する注意喚起をしてほしいとの依頼。

そして、アナウンスすると共にもし発症者が出たら大使館にも知らせてほしいと。

あと、技能実習生を中国の都市経由での入国や帰国をさせないでもらいたいというリクエストもありました。

 

f:id:chimoyan:20210422142932j:plain

 

ベトナムハノイは中国に近接していることもあって危機感が強い様子です。
2003年に中国南部の広東省で拡大したとされる新型のSARSコロナウイルスの発生時は、ベトナムは危機感を持った初動で早期の封じ込めに成功したと評価されています。

実際、先々週には中国政府の人民解放軍が大都市武漢の交通網を封鎖し、事実上の都市封鎖をやってのけています。

それだけ事は重大なのかもしれません。

たかがウィルス。
されどウィルス。

海で囲まれた島国の日本とは異なり、ベトナムは中国と大陸続きであることもあって、日本とは比較にならない危機管理のアラートが鳴っているのかもしれません。

節分は過ぎましたが、まだまだ寒い時期が続きます。
みなさまお身体に萌愛を。