ちもやんの萌愛めし

インディアンじゃなくてインデアン!

人生のカレーランキングで不動の1位 ちもやんが人生で食べてきたカレーランキングの1位はもうずっとインデアンカレー。

たまにフォーが食べたくなるんよね

PHO NGON 栄店 フォー・ゴン、おいしいフォーってことやね。昼時になんかフォーが食べたくなって飛び込み入店。

陳麻婆豆腐の花椒でビリビリの気分の日があります

丸美屋の麻婆豆腐から陳麻婆豆腐と花椒へ その昔、一人暮らしの学生時代、丸美屋の麻婆豆腐が簡単で安くて腹一杯になるということで重宝しておりました。豆腐を買ってくればすぐに調理できて、ご飯にかければあっという間に麻婆丼の完成。しかも、1箱で2回分…

やば珈琲店のやばい鉄板ナポリタン

やば珈琲店 WiFiも電源もあります。 なんだかんだでパスタで一番好きなのがこのナポリタン。昭和育ちがモロバレですね。

昭和47年創業のあんかけスパゲティの店ユウゼン

ユウゼン総本店 老舗のあんかけスパ専門店だそう。地下の階段を降りて行き、入店すると目の前に券売機があります。なんか全体的に店内が黄色でココイチみたい。

チャーラー・HEAD-CHA-RA!

ねぎラーメンのよし囍のチャーラー チャーラーとは、言わずと知れたラーメンとチャーハンのセット。半チャーハンとかもある。

ラーメン川しんとあみ焼き弁当の静岡の思い出

静岡駅でマグロ丼と味噌ラーメンとあみ焼き弁当 清水港みなみ

日本の大航海時代に思いを馳せながら伊勢うどんとカレーうどんの合体を想像してみよう!

時をかける黒カレー伊勢うどん 伊勢うどん 三重県の伊勢神宮のあたりのローカルフードであり、ソウルフード。

タンメンと近江ちゃんぽん

関西人は東京で初めてタンメンを食べる タンメン 東京では当たり前のタンメンですが、関西ではまず見かけないよね。

養命酒の養命酒らしさ満載の鍋の素

養命酒の養生なべシリーズ 和漢素材の全5種のスープ 黒養なべ、白養なべ、赤養なべ、黄養なべ、緑養なべの5種。

からみそラーメンふくろうって名古屋でよくみるようになったね

からみそラーメンふくろう 赤湯ラーメン龍上海 山形県はラーメンの消費量が全国第一位らしいね。からみそラーメンふくろうは、そんな山形県に本店のある龍上海が起源とのこと。

築地銀だこの新九条ねぎマヨ

斜め切りの九条ねぎに焼きあごだし粉とイカ天かす 新・九条ねぎマヨ(8コ)630円+税 完成後に青のりじゃなく、代わりに焼きあごだし粉がかけてある。あごだし粉とは、いわゆるトビウオやね。

天政のスタミナうどん

立ち食いっぽいんだけどカウンターで着席できる天政 天政のスタミナうどん 大阪の難波とくれば天政に決まってるやん。いつもは「肉うどんにきざみ」なんやけど、今日は久しぶりにスタミナうどん。14:30頃だったのにお客さんがひっきりなしでした。かやくご…

天津飯は大阪と京都に近づくほどあんかけがうまい法則!

大阪王将の天津飯 大阪王将の天津飯 大阪王将と餃子の王将の天津飯はのっけてある卵焼きが違う。大阪王将のは表面がつるつるなのさ。オムライスっぽい。グリーンピースのトッピングも無いのが潔い。

おでんとうどんがおいしい北新地の香川!

終電後によくお世話になる北新地の香川! コロナ禍でただでさえ人通りのない北新地。終電の時間帯とはいえ、明らかにネオンが少なくなっています。 でも、香川は店外にこそ並んではいないけれど、ひっきりなしにお客さんが入れ替わっていましたよ。さすがの…

築地銀だこは株主優待とスタンプカードの無限ループ状態。~焼きそばデビュー編~

銀だこで焼きそばの取り扱い店舗がありました。(イオンモール某店フードコート) ちもやんには築地銀たこを運営する(株)ホットランドから株主優待券が半年毎に7,500円も届きます。

茅野駅周辺の歩き方

桜肉料理と諏訪大社とハルピン

甲府駅周辺の歩き方

短期出張者の甲府駅周辺のおいしい食事処をご紹介

日暮里で関西人がげそ天そばの旨さに目覚める

始まりは日暮里駅の六文そば 関西人にとっての立ち食いそば(実際は立ち食いうどん)と天ぷら事情 関西育ちにとって、駅ナカや駅前周辺にある立ち食いそばは、阪急そばとか南海そばとか言いながら、その実態はハッキリいって立ち食いうどんですわ。

ワタリガニのメスを一番おいしく食べる料理はカンジャンケジャンかもしれない

カニ好きの蟹解体新書 蟹々合戦 冬のズワイガニのカニ鍋も仕上げの雑炊とかを想像するともうたまらんですが、時間のある休日なんかに一杯やりながら、ワタリガニやら毛ガニとかを解体しながら食べるのが特に好きなんですよ。